雄琴のソープは上質な一時を満喫させてくれる素晴らしい街

Ogoto

雄琴のソープは一番のお気に入り

国内にはあちこちに風俗街があって、それぞれに違った趣があって楽しめます。だけども、個人的に一番のお気に入りは間違いなく雄琴のソープ街です。なんだろう、あの街全体の雰囲気が好きなのかなあ。これまで色んなソープ街を訪れてきましたが、他の街では感じられない癒しの雰囲気が満載なんです。なので、雄琴に行くたびに「ああ帰ってきた~」みたいな感動に包まれています。あと、雄琴を好きな理由は何といっても、「初めてのソープが雄琴だった」という事に尽きます。恥ずかしながら、30歳手前まで、一度もその手のサービスを受けたことが無かった私。知り合いに連れられてやって来たのが雄琴だったのです。それまでは、風俗に対してあまり良い印象を持っていませんでしたが、雄琴でサービスを受けてからというもの、その考えは180度変わりました。
今まで、風俗というと、何というか後ろ向きなイメージがあったのですが、全くそうではないことに気づかされたのです。個人的には雄琴のソープは一流ホテルやレストラン、美容室、エステ、更には飛行機や新幹線のような乗り物におけるサービスとなんら変わりは無く、上質な一時を満喫させてくれます。上手く説明できませんが、街全体にそういった意識が浸透していて、ある種の自信やプライドのようなものが感じられるほどです。本当に素晴らしい街です。

接客レベルがかなり高い雄琴ソープ

最近ではヘルス系が多くなっていますが、以前からある風俗の形態といえばソープであり、独身の男、特に童貞の人たちはソープで女を初めて体験したということが多いのではないかと思います。それだけサービスが洗練されて卓越してきているゆえの魅力があるのは確かであり、特に雄琴ソープはそのような男の楽しみを提供するという点での落ち度がありません。
雄琴のお店は中途半端なチンピラのようなスタッフが働いているような雰囲気はありません。いかにもきちっとしたサービス業であり、接し方はビジネスマナーがしっかりしていますので、どんなお客に対しても丁寧であり、おもてなしをするために謙遜に、そしてお客が気持ちよくサービスを利用してもらえるようにしています。女の子が来てからは女の子と男性客との時間ですので、スタッフが入り込むことはありませんが、その前後のスタッフの動きは礼儀がしっかりしているので、お店にいる間はとてもいい気分になれますし、なにか怖そうなイメージを持っていたかもしれませんが、そのような怖れもなくなることでしょう。
電話対応や受付、そして時には送迎まであるかもしれないほど、接客スキルにはいい加減なところがないところが雄琴ソープの魅力でもあります。

雄琴のソープで社内恋愛ごっこ

雄琴のソープには社内恋愛の疑似体験ができるお店があります。部屋には会社にあるような机や椅子があり、まさに社内恋愛からのエッチが楽しめるんですね。OL風の制服を着た女の子が相手をしてくれるのですが、若い新人社員と言った感じで胸元は少しシャツが開いていて谷間が気になります。お風呂に行くと制服を着たまま体を洗ってくれる不思議な感覚を味わえます。妙に興奮しながら部屋に行くと制服姿の彼女の後ろから抱きついて、胸を揉んだりスカートの中に手を入れて触ります。社員が帰った後の会社で、新入社員といちゃついている妄想がリアルに体験できますね。机の上に横にさせて股間をペロペロ舐めまわします。制服姿がエロいし、同じ職場の誰かが帰ってくるかも?と思えるシチュエーションがたまりません。椅子に座って彼女にフェラをしてもらいギンギンに勃起したところで、机に両手をつかせて立ちバックで腰を振りまくりました。完全に全裸になるのはもったいないので、上半身を脱がせてスカートはそのままに。
本当に会社でエッチができれば大興奮だと思いますが、妄想がリアルに体験できる雄琴のソープも凄いですね。イメクラでは味わえない雄琴のソープならではの気持ち良さとスッキリ感は最高です。

latest recent